2006年02月07日

もう泣くしかない

10日連続バイト勤務の8日目。

前日私が入ったときに、5千円の違算が発生したらしい。
他の人の休憩交代のときにやっちゃったからタチが悪い。
確かに、昨日入ったら10連勤達成って事で気分的に滅入って
あぁこれは違算発生しそうだなって自覚できるくらいいい加減な処理をしてたけど
まさか前回と同じ原因で5000円もやってしまうとはね・・・。
記録紙で証拠を見せてもらったとき、別に直に怒られてたわけでもないのに
しばらく何もできなくなるくらいショックだった。

自分に責任があるのは明らかだけど
言い訳をさせてもらうなら、仕事を立て続けに入れられたことで
精神的に参ってるんだと言わせてもらいたい。


そして今日の勤務終了後、派遣会社の営業さんから留守電が。
明日の勤務について電話をかけてきたらしい。
もしや休ませてもらえるかと思ってかけなおしてみると

「遅番で入ってもらえる?」

リーダーは娘のインフルエンザの看病で休ませたいと言い、
前日私が代わったもう一人もまだ具合が思わしくないとの事。
元々5時間で入っていた予定が、時間帯が変わって7時間拘束になりました。

また泣けてきたんですけど。


そろそろ限界です。
冗談じゃなく精神的に壊れそうです。
posted by のっか at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学側の対応

話を聞いてからちょっと間が開きましたが、
卒業関連について大学側に聞いてきました。

学生センターの人の話によると、
・卒業は9月か3月のみ
・休学は半期ごと
・休学中は成績判定が行われない

つまり、来年度以降に卒業しようとするなら
「前期いっぱい休学せず在籍しないと卒業は無理。9月にならないと卒業できない」
ということらしい。

さらに、研究室の先生に会って話を聞いてみると、
院生二人のうち、一人は出て行くけど
もう一人は4月以降もいるかもしれないとのこと。
・・・うげー、まだいるんですかorz
まだ話せる人だからいいけど、その人本当に一日中いるんだよなぁ・・・。


会社側から柔軟な反応が返ってきて
一時は何とかなるかと思った卒業問題ですが、ここにきて
また先行きに霧がかかってきました。
どうしても前期分の授業料がかかってしまう。
9月まで大学を出られない。
院生との接触が完全に解消されるわけではない。

うーん・・・やっぱり3月で辞めてしまおうか。
さっさと大学出て行きたいんだよなぁ。
在籍してても入社が可能ならば、早く終わらせて働き始めたいけど。


というわけで、現在また会社側に問い合わせ中です。
向こうの回答しだいで卒業するかしないか決めようと思います。


あぁそうそう、ちょうど大学に聞きに行く前に会社の採用担当から電話があって、
「3月までに卒業者リストに入りさえすれば卒業できる、と大学の人から聞いたと
専務が言っていましたよ」との事。
専務は本当に卒業について知り合いに問い合わせたらしい。
そんなことまで聞いてくれるなんて、本当にお手数かけてます・・・。

結局、先生に「3月卒業はやっぱりできませんよね?」って聞いたら
「無理」って即答されてしまいましたが。
全くやってない状態だからそりゃそうか・・・。
posted by のっか at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

黙秘

バイトに行ってきたことさえも親に黙るようになったのっかですこんばんは。
あまりにもバイトに出すぎてるせいで、いよいよ心配されそうだしね・・・。
これで今週のシフトが予定通りなら、休みになる金曜まで10日連続出勤達成です。
前回も書きましたが金曜は内定先の説明会と懇親会が入ってます。
早く私に全日フリーな時間をください。全日フリーなバイトは要りませんから。

普段おしゃべりじゃない人が毎日しゃべり続けるとやはり喉に来るようで、
さらに風邪の影響もあってか、喉どころか気管支もなんとなくお疲れです。
咳払いをしながら商品の読み上げを続ける日々。


親に心配をかけるようなことを言いたくない性格なんですが、
最近は黙っている事柄が多すぎて、
逆に何も言わないことで心配させてるんじゃないかと思うようになりました。
ほんとに春以降どうしようかな・・・。
posted by のっか at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜のバイトを終えて、やっと明日ゆっくり休めるー、と思っていたら
23時半にリーダーからメール。

「明日の人、風邪気味で出れないみたいだから
代わりに出てくれる?」

ひゃっはー、これで今週休み交換できなかったら週六日だぜ!
しかも唯一の休みは用事で一日外に出るからゆっくり休めないぜ!

んまあリーダーも体調悪いし他に出る人がいないから
仕方ないと思って引き受けたけど・・・。

いつも断れない私ばんざーい。
posted by のっか at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

づがれだ

望んでもいないのにバイト三昧という
いつものパターンが再びやってきましたよ。

私の行っているスーパーは毎月の初めと半ばにセールをやっているのですが
その初日である2月1日に12時間拘束という
今までのバイト経験の中での最長記録を達成してきました。
休憩が30分×2回で、実勤11時間。
立ちっぱなし声出しっぱなしで、さすがの私も疲れたよ。

そして今日はバイト休みのはずが
前日に出した1000円の違算の原因を探すためにお店に出向き
そのついでに休憩交代で2時間入ってきました。
結局原因は自分のミスであることがわかったので
今日の臨時出勤も仕方なかったと思うしかないのですが、
そのおかげでめでたく今週は週六日勤務達成です。
・・・全然めでたくありません。

シフトも前日までころっころ変わるので
(大抵が時間延長なのがまた)疲れます。
自分のシフトを手帳にメモしてるんですが、修正だらけで段々汚くなってきました。
まだ2月始まって間もないのに・・・。

そして明日(日付が変わって今日)も12時間拘束。
さすがに今回はもっと休憩が取れると思うけど、
週末だから人は少なくないだろうなぁ・・・。
あーやだやだ。


以上、愚痴終了。
本当は卒業云々の話とか二日目の東京とか書きたいんだけど
愚痴以外は時間がとれなくて書けないさ!
愚痴だけ書けるのは疲れてても勢いで書けるからさ。

・・・というわけで、次のお休み(予定)の月曜までしばしお待ちを。
posted by のっか at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

取り越し苦労

先日の帯状疱疹疑惑・・・

やっぱり 湿 布 か ぶ れ でした!

まだ微妙に跡は残ってますが、帯状疱疹らしさがみられないので
どうやら違ったようです。よかったー。
痛みもきっと肩こりだ。
消化器不調は知らない。
posted by のっか at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内定先に行ってきたよ

月曜日、内定先に話をしに行ってきました。

公共交通で行くにはちょっと不便なところにある会社のため
行きはタクシーを呼びました。
呼ばれてきたタクシーの運転手はまだこの仕事を始めて4ヶ月だったらしく
(しかも川崎からこっちに来たらしく、道はまだ詳しくなさげで
微妙に遠回りされた気もしなくもない。
少しまけてもらったし急いでなかったし、私も経路をお任せしたからいいんだけど)
私のスーツ姿をきっかけに、就職や転職の話で盛り上がりました。
タクシーの運転手になる前は大手T社でエンジニアをやってたとのこと。
転職するのも大変だということを言っていました。
思いがけず人生の先輩(?)の話を聞けましたよ。

「内定先に話をしに行く」って運転手さんに言ったら
「それはおめでとうございます」と言われてしまい、
「いや、本当は頭を下げに行くんです」とも言えず
言っても話がめんどくなりそうなので、そのまま和気あいあいと話が進んだりして。

予定よりだいぶ早く会社前に到着してしまったのでしばらくその辺を歩いて
時間をつぶしていましたが(時間をつぶせるような店も近くにない)
もう気が重いのなんの。
頃合を見てついに社内の一室へ向かう。
すぐに出てきた採用担当の方。笑顔はない。無表情。
怖いよう。

別室に案内され、置かれたコーヒーの紙コップは
私の分も含め3つ。
おそらく他の2個は専務と採用担当の人の分だなーなんて見ていると
入ってきたのは専務と、別の男の人。・・・あれ?誰だろう。

で、椅子について専務が発した最初の一言・・・は覚えてないんですが
とりあえず想定外の言葉だってことは確か。
退学とか入社とか挨拶とかそんなことに全然関係ないことを聞かれて
こっちも拍子抜け。
抜けすぎて頭カラッポ。
考えてきたいろんな言い訳もすっぽり頭から抜けちゃいました・・・。

その後、退学しようと思った理由をかるーく聞かれたのですが
そこに何か突っ込まれることもなく、
「言わなきゃ気づかないのになー。
ここに入った人だって、卒業したか確認してないしなハハハ」とか
「論文できなきゃ出してもらえないなんてひどいなー」とか、そんな感じ。
「大学に知り合いいたら言ってやるのにな」とか。おいおい(汗

やっぱり会社の皆さんにも
「それで卒業しないのはもったいない」とかだいぶ言われました。
(専務には「痛ましい」とまで言われた)
で、いつ会社に入ったって別に構わないから
卒業だけはしたほうがいい、と専務に言われました。
「卒業しないなら申し訳ないけど短大卒程度になるけど
卒業したほうが、後々いいよ。一万の差は大きい」って。
はぁ、確かにその言葉を期待していた部分は少しあったけど
そんな軽く言われるとは思いませんでしたよ。

で、6月くらいで卒業できるだろ?って聞かれて
9月卒業しか知らない私は「え?そうなんですか?」って聞き返してしまったら
「じゃあ今から聞いてやるよ」と、大学(うちのとことは違うけど)にいる知り合いの教授に
電話をかける始末。ひえぇぇ、そこまでしますか・・・。


んでまあ、結論として「待ってやるから卒業してこい」ってことになりまして
採用担当の人と、別の男の人も専務に圧倒される形で了承してくれました。
確かに気分的にほっとしたのはあったけど
それよりも何よりも、拍子抜けな会社側(というか専務)の対応に
ただただポカーンとするだけで。
終始恐縮している私のほうが、かえって変であるような雰囲気でした。

さて、同席した謎の男性。
どうやら私が配属されるかもしれない部署の担当者だったのでした。
話のついでに配属予定の部署を教えてもらったのですが
どうやら企画部(採用担当の人所属)か、
えーっと、何だっけ・・・その男の方の部署に配属されそうです。
まあ少なくとも現場に出る部署ではないらしく
(まあ女性を配置するにゃ苦労しそうな業種だしね・・・)
その分給与は少な目ですが、早朝出勤じゃないらしくてちょっと安心。
専務曰く「クリエイティブな部署だからね」
この会社でクリエイティブなんて言葉を聞くとは想像できなかったけど
大方やりたい仕事ができそうでよかったです。
頑張って卒業しなきゃ。


というわけで、退学の予定も、学位認定の手続きをとる予定も
撤回して、さらに数ヶ月在学して論文を提出して卒業しようと思います。
まだ研究室の先生とか学校側に相談していないので
本当に1ヶ月単位で卒業させてもらえるのかわかりませんが、
とにかく早く論文終わらせて「卒業」するぞ!
卒業式にも出るぞ!前借りだ!多分モグリでだけど!


※一応言っておきますが、私が内定をいただいた会社は
専務の様子を見ればわかるとおり、良くも悪くも結構クセのある会社です。
他の会社に同じような話を持ちかけても
同じような反応が返ってくるとは限らないのでご注意ください。
まあ何事もなく卒業するのが一番だっちゃ。

〜余談〜
全く重くない雰囲気で助かったのですが、そんな中で唯一困ったのが
専務の訛りが強すぎて何を言っているのかさっぱりわからないってことでした。
posted by のっか at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

様子見

一夜明けて首筋付近を見てみると、赤く腫れた部分が変化している様子はなく
痛み等もそんな気になるほどではないので、
今日は病院に行かず様子を見ることにしました。
まだ帯状疱疹とは断定できないなぁ、腫れ方が・・・。
posted by のっか at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

帯状疱疹再発疑惑

数日前に寝ようとして突然首の左側がつり、その後も何度かつりそうになったり、
その影響か左の首筋が痛むので湿布を貼っていたら、
貼ったところに赤い腫れが。

・・・って、昨年の帯状疱疹と展開がかなり似ているんですけど。

胃腸の調子が悪いのとか
普段痛まないところが痛むとか
湿布を貼ってたら赤く腫れてたとか
場所は違えど覚えのある症状ばかり。
帯状疱疹の再発はめったにないみたいだけど、
ちょっと疑わずにはいられなくなりました。

まだ帯状疱疹だと断定できない点としては、
腫れてる部分が縦に直線になっていること。
神経に沿って現れる病気にしてはちょっと不自然だし
湿布かぶれに見えないこともない。古い湿布だったし。

でも、患部の周りを触ってみると
感覚が鈍かったり敏感になってたりする部分があるような気がするから
やっぱり再発したかなぁ。
土曜に開いているか分かりませんが、明日皮膚科に行こうかと思ってます。


・・・てかね、昨年の帯状疱疹跡がまだ残ってるんですけど、いつ消えるんでしょうかorz
posted by のっか at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普段は調子いいんですが・・・

数日前から胃と腸の調子がおかしい。
普段は消化器系に関しては結構丈夫なほうだと思っていたんですが
食事の後は胃もたれするし、なんとなく腹が緩い感じがするし
胃薬が飲みたくなるような気分。
飲まなくても平気な程度ではあるけど、やっぱり不快。
お腹が緊張してるような気がするから何か精神的なものかしら・・・。
私の場合、胃腸がおかしいときは何かしらの病気の症状だったりすることが
よくあるのでちょっと心配であります。
それとも何か変なものでも食べたかなぁ。
posted by のっか at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

決戦は月曜日

その後、バイト出勤前ギリギリに問い合わせてみたら
来週月曜に伺うことに決定。

何を聞かれるか(言われるか)わからないけど、
とりあえず考えていることを伝えられるように整理しておこう。
posted by のっか at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

本戦きたか

週が明けて、今日も午前中に内定先からのお電話。
今回は留守電で様子見をすることにしました。
留守電に入っていたメッセージの内容は

担当<先日の件について、一度会社に来ていただきたいと考えております。


お呼び出しきた!

お叱りを受けるか事情聴取のみに留まるか・・・。
どちらにしても電話のみでは伝わりにくいところもあると思っていたので
直接伺う機会が得られたのはよかったです。
これで良くない結果に終わっても、気分的にはすっきりするでしょう。


しかし問題は呼び出された日時。
最初に指定された日が、相方と会う日(数日後)とバッチリ重なっていました。
会う場所は東京だし、相方も簡単に休みは取れないし、どうしよう・・・。

しばらく考えた後、内定先のほうを別の日でお願いすることにしました。
(留守電で聞いておいてよかった・・・即答できなかっただろうし)
こんな理由で変更してもらうのは立場上まずいかなと思ったのですが
(もちろん理由は正直には言えません。
聞かれたときは嘘にならない程度に誤魔化しますが)
まあそれで不利になってしまったら自己責任ということで。

で、明日の昼ということで上司と交渉していただくことになったのですが
その後、連絡がまだ来ていません。
私、もうすぐバイトに行かなければ行けないんですが・・・。
しかも今日は夜遅くまで拘束されるし。困ったな。
明日に決定するとしても、バイト先との時間の都合もつけないといけないしなぁ。
ギリギリになっても来なかったらこちらから聞くしかないか。
posted by のっか at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほっ

やっぱり昨日のバイトは20時からでした。
今度から自分の目のほうを信じることにします。
posted by のっか at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

どきどきどきどき

バイト先のリーダーさんからは、「日曜は18時からね」と電話で連絡を受けた。
昨日、バイト先でシフト表を見たら、20時からと書いてあった。
リーダーは日曜までお休み。

出勤時間が遅くなったのはいいが、私の見間違いじゃないかと思うと
この時間からすでにドキドキで落ち着かない・・・。
一応すぐに出られるように準備しておくか。
posted by のっか at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

折り返しお電話

さて、午前中に内定先からお電話が。
まだ寝ていたので、寝ぼけ声で出るのはどうかと迷ったのですが
今出ないとやっぱりまずいだろうなと思い、
ギリギリ留守電に移った直後に電話を取りました。

採用担当<二つほどお聞きしたいことがあるのですが・・・

ってことで、退学に至った理由(経緯と、留年をしない理由)と、
退学後でも入社する意思はあるのか、ということを聞かれました。
入社するとしても給与は高卒のものになってしまう、との事でしたが
やはり定職に就くことに越したことは無いだろうし
今断ってしまっても、少なくとも学位認定を受けるまでは
他のところも同じような待遇になるだろうな、と思い
(学位認定が通ったところで大卒として通用するかはわかりませんが・・・)
「給与が低くなってもいいので、よろしければぜひ入社させていただきたいです」
ということを伝えました。

一通り話した後、「上の者にこの話を伝え、会議にかけて決定します」との
返事を頂きました。
会議か・・・。お手数かけますorz


高卒同等でも入社したい、ということは言ったものの、
やはり卒業研究以外の単位が無駄になってしまうことに
少し引っかかるものがあるのが正直な気持ちです。
まあ卒業研究ができなかった点は明らかにマイナス評価になってしまうので
仕方がないと思うしかないのですが。
ダメもとで、「卒研以外の単位は揃っている」ことと
「働きながら学位認定の手続きを取る予定である」ことを
しっかり伝えておきました。
でも、あくまでも控えめにいかないとね。不利な立場だし。

ただ、今後学位認定がされても何も変わらないようであるなら
別の道を考えるかもしれない。また別の資格をとってね。
posted by のっか at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなる?

大学を退学することに決め、先日研究室の先生に話をしてきました。
すぐに退学を進めることもないだろうから
まあ落ち着いたらまた連絡をくださいとのこと。
その場では普通に了解したけど、
落ち着いたら・・・って、いつのことを指すんだろう。


そしてやっとのこと、意を決して内定先に電話。


私<実は、学校を退学することにしたのですが・・・。

採用担当<あー・・・即答はできかねますので、また電話しますね。

私<はい、すみません・・・。


だよなぁ、すぐに答えられるはずもないよなぁ・・・。
さてこの先どうなるのか。
最悪、何も事情を聞かれずに取り消しってこともあり得るから
覚悟は決めておかないと・・・。


両親にはまだ話をしていません。
今日、母に卒業式の日を確認されました。やっぱり期待してるんだろうなぁorz
posted by のっか at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ささやかに希望

今日のバイト後、派遣会社の営業さんに呼び止められました。
リーダーから話を聞いた、と最初に言ってきたので
また何かヘマでもやらかしたかなと思ったのですが、
学校を退学するかもしれないという件についてでした。
そこまで聞いて、「もしやここの会社に入れるつもりか!?」なんて
考えたりしてしまいましたが、それもまた違いました。ちょっとホッとした。

その営業さんも2単位を残して退学をしたらしいのですが
その後学士認定の試験を受け、教員免許も取ったとの事。
ある程度単位をとってあるのなら、学士認定を受けるのもいいのでは・・・
とのことでした。
「大学卒業」というわけにはいかないけど、学士資格は取れるということに驚いたし
今までとった単位も無駄にならずに済みそうなのを知り
かなり気分が軽くなった気がします。
(まだ考えることは色々とあることに変わりはないですが)
てか、教えてくれてマジありがとう営業さん。

どうやら学士認定について関係ありそうなとこがここ。
大学評価・学位授与機構
これからもう少し詳しく調べてきます。
posted by のっか at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

さあ今年が始まる

最近ため息をつくと自然に声が出るのっかですおばんです。

私にとっての今年は今日から始まります。
日付的には1日から始まってるけど、たまに気にかけこそすれ
とりあえず今年のことは考えずに過ごしました。
明日からいよいよ行動を開始しなければなりません。
ここで言う「行動」とは、大学生活を纏めて次に移るための準備。

担当教官と話をつける
退学の手続きをする
内定先に頭を下げる
親に告げる

少なくともこれだけは1月中に済ませないといけません。
本当は昨年のうちに済ませて新年を迎えたかったけど、できませんでした。
やっぱり怖いです。
けれど、自分の決めたことだからやらないとね。
卒業研究の苦労を回避した分、ここで苦労しないと。


ここに来てくださってる皆様へ。
退学の件が一段落するまではテンション谷底モードが続くと思いますが
なにとぞお許しくださいませ。
posted by のっか at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

元日の映画二本

さて、今更ながら元日に観た映画の話でも


ALWAYS 三丁目の夕日
本編上映ギリギリに入場したのですが、見事に満席でした。

昭和50年代生まれにとっては単に30年代を振り返ってるような話かと
思っていましたが、当時を知らなくてもなかなか面白かったです。
最初、町の風景になぜか違和感を覚えたのですが、
ほとんどモノクロでしか見たことの無い30年代の人々の生活を
色と動きつきで観るというのは、実は新鮮だよなあって理由からだったようです。
やっぱりこの年代の人たちはそれぞれが頑張っていたんだろうなあ。
現代の人たちも頑張ってることには変わりないけど、その目的が違う気がする。
あの年代では、将来を夢見ることが頑張りに繋がっていたのかな。
目に見えてめまぐるしく変わる周りの環境に希望を見たのでしょう。

ストーリーも、笑いもあり泣かせる話もありでよかったですが
それもまたこの年代の人たちだからこそのエピソードでしたね。
当時を知らなくても、十分気持ちが伝わってくるのが不思議であり
またどことなくうらやましくもあり。

もう一度観たい作品でした。なんだかあったかくなります。


二本目の映画の開始時間が少し重なっていたので
スタッフロールが流れた瞬間に急いでスクリーンを移動。
できればこっちのほうを最後まで観たかった・・・。


あらしのよるに
やはり子供の声が劇場内からよく聞こえてきました。あとは若い女性がちらほら。

多分この映画を観た誰もが思うだろう感想をまず言わせてもらうと
「メイは♀の方がよかったんじゃないかなぁ」
メイの声が画の雰囲気と合ってない気がしたし。
(というか、セリフと鳴き声(?)のあの声の高さの違いがどうも・・・)
原作の絵本が全部で7巻もあるせいか、展開がとても速い、というか、
一つ一つのエピソードがぶつ切りというか。
元々子供向けの絵本だけあって、前半はやはり話が平坦で
母と妹は寝てしまったみたいです。
(この前に2時間半映画を観て疲れてたってのもあるだろうけど)
逆に後半は(絵本にしては)重い展開でした。大人も意識した話にしたのかしら。
メイとかガブとかの絵柄は悪くないと思ったけど
所々のCGや風景が荒くて不自然だったのがちょっと残念かなぁ。
メイはまあ「食べられる側」で、そのお人よしな性格も相まって
それほど苦労はしなかったんじゃないかと思うんですが
「食べる側」であるガブは、本能との葛藤もあるし
相当な苦労をしてるんじゃないだろうかと、ね。
観る前はメイのほうが可愛く見えてたけど、映画を観た後は
逆にガブのほうが愛らしく見えたのでした。


*余談*
今回はどちらも本編上映ギリギリで入ったので観れなかったのですが、
いつもは映画本編のほかに予告編も楽しみにしています
ただ、私の行くシネコンでは映画以外のCM(TVでやってるのと同じの)が
ほとんどを占めて、ちょっとがっかりだったりします。
(作品によってその割合も違うみたいですが)
posted by のっか at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

投稿初め

明けてからだいぶ経ちましたがおめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、新年が明けてから何をしていたかというと

1日・・・家族で立て続けに映画を2本観る
1日は映画が1000円均一だしテレビも面白くないものが多いし、ってことで
シネコンに映画2本の座席予約をとっていたのでした。
映画の感想については別記事に。

2日・・・福島の親戚の家へ
いとこ一同でROUND1に遊びに行き、バット振っただけで手足が筋肉痛に。
そしてこんな歳でお年玉をもらってしまったり。
そりゃまだ身分は学生だけど、歳を考えるとなんとなく情けない気分やね。
来年はお年玉をあげる立場に・・・なってるといいな。

3日・・・夕方からバイト
お正月のせいか、いつもより客が来なくて暇暇。
夕方のピタゴラスペシャルをビデオで予約録画していたら
前半が番組変更になってて結構ショック。

4日・・・夕方からバイト
なんじゃこの混みようは!(理由:某123の市)
研修中の人が入る日じゃないよなorz


とまあ1日から色々動き回っていて、
5日になってやっとゆっくりできたって感じです。
posted by のっか at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。