2006年10月01日

学位授与式

060929_1300~0001.jpg
9月29日、学位を授与され無事に卒業することができました。

過去に9月卒業した人が学長と一緒に昼を食べたとかいう話を聞いていたんですが、
呼ばれたのは学部長室。
あれ?と思いながら当日行ったんですが、そこにいたのはやっぱり学部長でした。
あれから学部毎にでもなったのかな。ちょっと拍子抜け。
でもまだ学部長のほうが気が楽なので助かりました。

他の学部はわかりませんが、うちの学部で今回9月卒業だったのは
私と別の学科の人の二人だけ。欠席した人もいるのなら違うかもしれません。
うちの両親が学位授与式を見たいと言っていたのですが
当初、卒業生、教員、職員以外の列席は想定されておらず。
しかし当日に担当の人に頼んで席を用意してもらうことができました。
張り切っているように見られそうでちょっと嫌でしたが、
やはりここまで待ってくれた両親の為に
学位記を受け取る様子を見せてあげたほうがいいなとも思ったのでした。

式の運びはというと、全員で礼→一人ずつ学部長から学位記授与→学部長からの話→礼 で終了。
10分もかかりませんでした。
学部長からの学位記授与、総務の人から流れを口頭で教わったけど実質ぶっつけなもんで
机を挟んで向かい合いに立ったときに学位記が届くかどうか
微妙な間合いになってしまいました。受け取る時に超小股で近付いてしまった…。

その後は昼食会でしたが、準備等で少し時間が空いたので
親と写真を撮ったり、部室のノートに書置きしてきたり。
この日は多分教養のオリエンテーションもあって学生が結構いたんですが
そんな中で学位記を持って校門前で親と写真を撮るのは
なかなかの羞恥プレイでした・・・。ずっと「早く撮って」言いっぱなし。
まあ、こんな駄目学生の姿を見て休みボケの一年生が
「あぁ、こんな学生にはなるまい」とやる気になってくれれば幸いです、はい。

さて問題の昼食会ですが、もちろんこの場に学長は現れず
両親を除いて授与式の出席者がほぼ全員(と言っても9人程度)が参加したものとなりました。
出てきたお弁当はなかなか良さげな仕出し弁当でしたが
話の雰囲気を読まなきゃいけないのと慣れないスーツが窮屈なのとで
結局半分以上残してしまった気がします。せっかく用意してくれたのにごめんなさい。
昼食中は卒業生所属の学科内の近況や世間話なんかで流した後(学部長が話に入れなさそうだった)
「この大学の感想」というお題を振られました。
正直、学業についてはほとんど忘れてる状態だったので何を言ったものか迷った挙句
なぜか仙台と山形の違いについて語りだしてしまう。
一方もう一人の卒業生はしっかりと、入学してからの生活、どうして躓いたか、
休学中の生活で思ったこと等話していました。えらいね君。
なるほどそういうことを話せばいいのか、と気付き、もう一度時間をもらって
自分自身の学校生活について話してみたけど、やっぱりほとんど忘れた事なので
話はつぎはぎ状態でまとまりが無いしまた微妙に脱線したりで
微妙に空気をよどませた状態でお開きとなりました。あははーやっちゃったねorz


〜〜〜〜〜〜
こういう場で「大学生活について」考えさせられて気付いたんですが
何で自分が遠回りをしたのか、その経緯について今はっきり説明できないんですよね。
もちろん問題の時期に色々考えていたのは覚えているのですが
ずっと引きずっていてはいけないと思い、その時期のことを考えないようにしていたのでした。
こうして無事に卒業できた今、自分が何で遠回りをすることになったのか
もう一度思い出して整理しておかないといけないな、と思っています。
posted by のっか at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 卒業おめでとうございます。なかなか明るく楽しい卒業式とはなりづらいかもしれませんが、ご両親も喜ばれたことでしょう。
 でもね、ご飯は残さず食べなさい。そうだ、それと。イモリにも卒業証書をあげよう、俺から。切手サイズの卒業証書です。食べられます。これで若き命を散らしていった数多くのイモリたちも浮かばれましょう。
 ではでは、おつかれさまでございました。
Posted by 蓮 at 2006年10月01日 14:37
後ろの字が見えませんがどこかに置いてきましたか?

いや、食べなきゃとは思ったのよ。
でもさ、私の食べる速度を考えたら日が暮れちゃうよ。
だから仕方がなかったのさ。
イモリにも感謝しないとね。
幸運にも実験に使われなかった子イモリ、大事に育てるよ。
食べられる卒業証書を作るなら、
ぜひ畳みイワシならぬ畳みイトミミズで。
イモリたちも喜んで食い付くことでしょう。
Posted by のっか at 2006年10月01日 23:12

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。